2013年11月25日

小玉ねぎの母

久しぶりに大阪まででて、アーちゃんと映画を観に行ってきました。長らく一緒に行くことなかったですが、今年はこれで2回目です。

梅田スカイビルにある梅田ガーデンシネマでやっている「ペコロスの母に会いに行く」と言う作品です。

ペコロス.jpg

ご主人を亡くし、徐々に認知症になっていくお母さんを、男やもめの息子が世話をしていくというストーリーです。
主人公は、最高齢主演女優でギネス記録になった、赤木春恵さん。そしてその息子役は、現在ブリジストンのCMで長瀬君が店長を務めるタイヤcafeの常連役。岩松 了さんです。
CMでは、髪の毛あるのに、映画では年季の入った禿げ頭ぶり・・・・どっちが本当なんでしょう?
他にも温水洋一や竹中直人と言った個性的な俳優さんや、原田知世姉妹、加瀬 亮など多彩な顔ぶれです。

全編ユーモラスな雰囲気で仕上がっていて、介護に疲れ果てる家族の様子はありません。
しかし、ところどころに記憶がまばらになっていく母の姿や、若かりし頃の家庭環境、更には戦争の爪痕なども描かれていて、笑えるところが多い反面、そういったシーンが際立てきます。

ウチも親たちも、介護を必要とするようになる時がいつか来るんだろうな・・・などと思いながら最後はしみじみとしてしまいました。

ラベル:映画
posted by クモ男 at 02:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

雨の週末・・・

この土日は、すっかり雨降りでした。雨先週も雨・・・なかなかバイクに乗る機会がありません。
仕方がないので、ウチでゆっくり過ごしました。

先ずは、書店で買った1冊完結のコミックを読みます。

「さよならタマちゃん」と言うマンガです。

さよならタマちゃん.PNG

精巣腫瘍になった漫画家のアシスタントさんの実話で、手術で睾丸を摘出された後、抗がん治療に耐えながら入院される様子が描かれています。
同じ男性として、その可能性が無きにしも非ずなので、自分も「睾丸」を取るようになってしまったらどうしよう?と考えさせられます。
マンガと言うことで、少々和らいでますが、がん治療の壮絶さが伝わって来る作品でした。

次に、映画です。
スマホでダウンロードしたのを1人で楽しみます。
堺 雅人主演、森田 芳光監督の「武士の家計簿」を見ました。

武士の家計簿.PNG

主演が堺 雅人と言うことと、タイトルの感じから若干コミカルな作品かな?と思ってたんですが、なかなか真面目な作品で、江戸時代の終わりから明治にかけて、加賀藩に実在した「猪山 直之」と言う人物の話でした。

「御算用者」と言う場内の会計担当者で、「そろばん侍」などと呼ばれる武士のが居たことも初めて知りました。

今話題の、「半沢直樹」にも主演する堺 雅人さんですが、同じく会計を扱う役柄で通じるものを感じます。
やっぱ、弁護士役をやった「リーガルハイ」にしても、ビシッ!とけじめをつけるような役柄が似合いますね。
今まであまり気にしてなかったですが、今後は注目していきたいと思います。

森田 芳光監督も、亡くなられて1年半ちょい。
改めて、撮られた作品を見直したいですね・・・
posted by クモ男 at 01:02| 兵庫 🌁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

白い翼の・・・

そんなに「観たい!」映画ではなかったんですが、「ガッチャマン」・・・観てしまいました。

gachaman.PNG

アニメを実写化するのは、なかなか難しいと思いますが、コスチュームなど現代風にアレンジしてあり、結構かっこよかった。
アニメの人物設定と、今回の映画があってるかどうかわかりませんが、剛力彩芽ちゃん演じる「白鳥のジュン」が「大鷲のケン」にそこまでメロメロだったかと思うと、かなりイメージが変わってきます。

もともと、タツノコプロのこういうシリアス路線のアニメは好きだったんで、興味はあります。

今度は、「宇宙の騎士 テッカマン」とか「破裏拳ポリマー」とかやって欲しいな~


posted by クモ男 at 01:52| 兵庫 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

うるうる・・・

朝から西宮ガーデンズにある東宝シネマズに行きました。

ズー吉が夏休みに入ったと同時にサッカーの合宿に旅立ったので、この土日はアーちゃんと2人きりになるんで、前にCMが流れてて、「観てみたい・・・」と思ってた映画。「アンコール!!」を観に行きました。

20130720151943.jpg

最初は、「天使にラブソングを」みたいに素人集団がだんだん上手になっていくサクセスストーリーだと思ってたんですが、実際に観てみると全く違ってました。
テレンス・スタンプが演じる頑固で不器用なおじいさんは、「日本人でもこんなおじいさんおるわ。」って感じでした。

も〜全編感動的なシーンで涙腺ゆるゆるです。
時折、コーラス仲間のコミカルなシーンがあるのも心和ませます。

とにかく、年老いてもコーラスに励むおじいちゃん達や、家族の愛を取り戻す不器用なおじいちゃん、素晴らしいです!!!
来週ぐらいで上映終了のようですが、最近みた映画の中では最高の内容でした!!!!
ラベル:映画
posted by クモ男 at 16:28| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

大師匠〜!

トニー・レオン主演の「グランド・マスター」を観て来ました。

予告編を観て、久々のカンフーアクション映画と思って、楽しみに観に行きました。

最初は、大勢の武術家が派閥の継承者を巡り、血で血を洗うような壮絶なバトル大会が始まるのかと思いきや・・・
中身的には、それぞれの武術家たちが日中戦争の前後で苦労しながら生きてきた・・・みたいなストーリーになってました。
なので、期待していたようなアクション三昧ではありませんでした。

映画の中のセリフで、武術には3つの段階がある・・・と言うシーン上がりまして

1段階目は、「自分を知ること」、2段階目が「世間を知ること」、そして3段階目が「人生を知ること」だと言ってました。
私は、武術家ではありませんが2段階目がおぼろげながら分かってきたような、まだまだの様な・・・

なかなか、人生を悔いなく全うしていくのは難しそうです。

映画自体も、結構良かったです・
posted by クモ男 at 01:04| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

ススキノ〜

東 直己原作の映画化第2弾「探偵はBARにいる2」観て来ました。

images (1).jpg

原作は「探偵はひとりぼっち」という作品で、意外と動きの少なそうな内容なんですが、動きのあるストーリーになってました。

私としては、原作の主人公のイメージと大泉 洋がずれてる感はありますが、ま〜そこは映画のエンターテイメント性を考慮して許しましょう。

今回は、ヒロイン役の尾野真千子さんにも注目です。
関西弁で明るいキャラは、地でやってるんじゃないかと思うぐらい、馴染んでました。
原作には存在しない登場人物なんでどうつながるのかと思いましたが、全く違和感ない感じで、うまくまとまっておりました。


さ〜て、シリーズ3作目はあるんでしょうか?(^o^)/




ラベル:映画
posted by クモ男 at 00:53| 兵庫 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

鉄男3

「アイアンマン3」を観て来ました。シリーズ物としては、3部作が多いので、おそらく今回で終了となるんでしょう。

img020.jpg

入場の際、こんなクリアファイルを頂きました。(*^_^*)

さてさて、今回の内容はというと。
ヒーローモノに良くある「苦悩」が描かれてます。
トニー・スタークの場合は、「スーツ依存症」とでも言いましょうか、スーツを着ていないと不安になるんです。
でも、バットマンやスパイダーマン、]-MEN何かと違って、そんなに暗く落ち込むことはないので、ストーリーも重苦しくはなってないです。

それと、今回の見ものは数々のアイアンマンが集団で登場すること。
実際に、全部が勢ぞろいしているシーンはないんですが、最新型が「マーク42」なのでそれぐらい出てたんでしょうか。

やっぱり、こういう映画は、観てて解りやすいのと、スカッと気持ちよくなるのがイイですね!!


そして、今回もアベンジャーズ同様、最後のエンドロールまでしっかり観て帰りました。
お得な映像と、情報がありましたので、お見逃しなくです。(*^_^*)

ラベル:映画
posted by クモ男 at 00:22| 兵庫 ☀| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

ダメ・ハード!!

「ダイ・ハード/ラスト・デイ」観てきました〜!

前回観たトム・クルーズの「アウトロー」がいまいち期待はずれだったんで、今回はスカッと!気持ちよくなれる♪
・・・と思って行ったんですが・・・・(*_*)

タイトルに書いたとおりダメでした・・・・(ノ_-;)ハア…

率直な感想は、ストーリー性ゼロの只々アクションをしたいだけの映画になってました。
30年前の香港アクション映画とそんなに変わらないレベルです。
ま〜お金はかかってそうですね、いきなりのカーアクションで数えきれないほどの高級車がボコボコに潰れていくんですから。

ストーリーに緻密性が感じられないので、突っ込みどころ満載です。
今までの作品のように伏線があったり、追い詰められ感があったり、時間との闘いがあったりとか、なかなか死なない悪役が居たりとか・・・期待していたモノが全く入ってないんです。

更に欲求不満になってしまいました。
この解消ができるのは、どんな作品なんでしょう?
posted by クモ男 at 00:44| 兵庫 ☔| Comment(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

外角低め・・・

夕べ、トム・クルーズ主演の最新作「アウトロー」を観てきました。

あまり正義感が前面に出てない、ちょっと王道から外れたヒーロー・・・みたいな感じかな・・・?
一応、CMでは「新シリーズ」って言っているので、2作目もすでに決まってるんでしょうか?
期待に胸を膨らませて行ってきました!!!!!!

しかし、結果は散々たるものでした。
「ミッション・イン・ポッシブル」張りの派手なアクションを期待していったのですが、目立ったカーチェイスやスリル満点のアクションシーンは無く、格闘シーンも往生際の悪いしぶとい悪役も無く、アッと驚くようなどんでん返しも無く、「コラテラル」ほどのダーティさも無く・・・
無いモノ尽くしの内容で、コレっ!と言う見どころが見つかりませんでした。
残念です。

あえて私の中で盛り上がったところと言うと、射撃練習場のオヤッさんの頑張りですかね〜
キャラも良かった。

2作目で巻き返しなるか!

でもその前に、「ダイハード・ラスト デイ」でお口直しをしてきたいところです。
ラベル:映画
posted by クモ男 at 01:15| 兵庫 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

堕ちた空・・・

3連休の最後は、ほとんど出歩かずウチでのんびりと過ごします。でも、夜に映画を観に行ってしまいました。

「007シリーズ」の最新作。「スカイフォール」観てきました。(^_^)/
シリーズ最高の興行収入!・・・なんてことになってるので、どんな内容か気になります。

ストーリーは、MI6からハードディスクを奪った犯人を追いかけるという内容ですが、予想してたハードディスク争奪戦ではなく、個人的な因縁対決みたいにな感じで、情報を守って世界を救う・・・と言ったグローバル感が無いのがちょっと残念でした。
ハードディスクを奪い返したかどうかもあやふやだったし・・・
ちょっと、組織内のこじんまりした話にまとまってしまったんちゃうかな?

あと、もうネタバレしてもいいと思いますが、上司の「M」が死んでしまいます。
ジュディ・デンチが、1995年のゴールデンアイから演じていたはまり役だったのに、残念です。
ま〜78歳と言うお年を考えると、仕方がないのかも知れませんね。

そんなわけで、ちょっと消化不良な感じで観終えたので、この埋め合わせは、トム・クルーズの「アウトロー」か、ブルース・ウィルスの「ダイ・ハード ラストディ」でしないといけません!
posted by クモ男 at 01:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。