2014年03月31日

面白い!!!

以前読み終えた、池井戸 潤の「下町ロケット」が大変面白かった。
知人にも紹介して読ませたりして、かなりお気に入りの作品となりました。

これは、ばっちりお気に入りの作家にはまってしまったんではないでしょうか・・・
ミステリー以外でここまで気に入るのはあまり例がありません。

で、今回は「仇敵」と言うのを読んでみました。

img030.jpg

「半沢直樹」と同じ銀行員の話です。
短編集ではありますが、要所要所で話がつながっていて、最後に全部まとまると言ったパターンです。

先の「下町ロケット」同様、話の先がどんどん気になってついつい読み進んでいくという感じで、これもあっという間に読み終わりました。

こんど、また新たにドラマが始まるようなので、楽しみにいておきます〜♪
posted by クモ男 at 02:37| 兵庫 ☔| Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: