2014年01月19日

家族の姿・・・

久しぶりに、普通の商業映画ではない「映画」を観て来ました。
「ある精肉店のはなし」

ある精肉店のはなし.PNG

牛の飼育からと蓄、食肉処理し販売まで行う、大阪府貝塚市に実際にある精肉店の話。
いわゆる、ドキュメント映画です。
舞台は「精肉店」ですが、内容的には「日本の家族」のはなしと言った感じでした。

代々受け継がれてきた精肉店を、兄弟や夫婦達で支え合って経営している様子は、家族のあるべき絆を感じさせられます。
また、盆踊りやだんじりなど地域との係わりからも、家族の明るい一面がみえ、活き活きと描かれてました。

実は、舞台となっている地域は被差別地域なのですが、その辺りは、重苦しくなく表現されていて、あくまでも家族を軸に撮られているようです。

映像やカット割りも良く、商業映画でなくても全く飽きることなく観ることができました。

なんか、観終って清々しさを感じる映画。良かったな〜
タグ:映画
posted by クモ男 at 21:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。