2013年12月29日

読破・・・

以前、ドラマでもやってて映画にもなったようですが、その時にはさほど気にもしなかったのに、なぜか読んでみたくなって先月から読み出しました。

「まほろ駅前多田便利軒」と「まほろ駅前番外地」です。

mahoro.PNG

mahoro_banngai.PNG

「まほろ市」という架空の町が舞台なのですが、主人公の「便利屋」という仕事を通じて、現代社会の人間関係を浮き彫りにしていく作品です。

私自身も、人とかかわる仕事なので、共感できる部分もたくさんありました。
今度は、DVDでも借りてきて観てみるかっ!!
ラベル:読書 書籍
posted by クモ男 at 00:36| 兵庫 | Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。