2013年11月25日

小玉ねぎの母

久しぶりに大阪まででて、アーちゃんと映画を観に行ってきました。長らく一緒に行くことなかったですが、今年はこれで2回目です。

梅田スカイビルにある梅田ガーデンシネマでやっている「ペコロスの母に会いに行く」と言う作品です。

ペコロス.jpg

ご主人を亡くし、徐々に認知症になっていくお母さんを、男やもめの息子が世話をしていくというストーリーです。
主人公は、最高齢主演女優でギネス記録になった、赤木春恵さん。そしてその息子役は、現在ブリジストンのCMで長瀬君が店長を務めるタイヤcafeの常連役。岩松 了さんです。
CMでは、髪の毛あるのに、映画では年季の入った禿げ頭ぶり・・・・どっちが本当なんでしょう?
他にも温水洋一や竹中直人と言った個性的な俳優さんや、原田知世姉妹、加瀬 亮など多彩な顔ぶれです。

全編ユーモラスな雰囲気で仕上がっていて、介護に疲れ果てる家族の様子はありません。
しかし、ところどころに記憶がまばらになっていく母の姿や、若かりし頃の家庭環境、更には戦争の爪痕なども描かれていて、笑えるところが多い反面、そういったシーンが際立てきます。

ウチも親たちも、介護を必要とするようになる時がいつか来るんだろうな・・・などと思いながら最後はしみじみとしてしまいました。

タグ:映画
posted by クモ男 at 02:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。