2014年08月31日

デカッ!!!!!

お盆前に、ブルーレイレコーダーが壊れてしまいました。
メーカーもお盆休みで、ようやく先週直ってきたのを取りに行こうとした矢先・・・

今度は、テレビが映らなくなってしまいました〜Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
出かけてた先で、不穏に点滅する画像が次男坊より送られてきました。
購入して11年。そろそろ壊れてもおかしくはない年数・・・残念です・・・

帰宅後早速、家電量販店に足を運んだのですが、即日納品は無理でした。

DSC_1732[1].JPG

空っぽになったテレビ台に、直ってきたものの単体では意味をなさないブルーレイレコーダーがちょこんと乗っております。

納品まで1週間、それまでは子供にゲーム用に買った17インチで辛抱です。


そして、ようやく本日NEWテレビ配送の日となりました〜♪
搬入され、テキパキと組み立てられたソレは、とにかくデカい!!
前の32インチを大きく上回る52インチなのです!!!

ジャ〜ン!!!

DSC_1747[1].JPG

勢いで買ってしまいましたが・・・・横の本棚が小さく感じます。
いや〜お店で見るのと、実際にリビングに設置してみるのとではだいぶ感じが違います。
なんかホームシアター状態。

しかも、無線ランに接続可能なので、Youtubeなんかも観ることができるんです。
凄いですね〜

液晶テレビが登場した当初は、「1インチ1万円。」なんて言われてたのに、今やその3分の1以下です。
ちなみに、現在32インチがどれぐらいか店頭でみたら、32,000円って言うのがありました。
もはや「1インチ1,000円」なんですね・・・
posted by クモ男 at 02:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

家族って!!!

ホームドラマ的な「アットホーム」かと思いきや!
いろんな形態、いろんな関係で成り立っている様々な「家族」の話。

img038.jpg

短編4作収録です。

2015年に竹野内 豊&松雪泰子で映画化決定だそうです。


タグ:読書 書籍
posted by クモ男 at 00:16| 兵庫 ☔| Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

再会・・・

久しぶりに京都に出かけました。
高校時代の先輩が、50歳の記念に個展を開いているので見に行くことにしました。

かれこれ、30年近く会っていなかったと思います。
実は、フェイスブックの検索で、先輩の名前を入れて見つかったのがきっかけで、連絡が取りあえるようになったのです。
以前は、年賀状も出したりしていたのに、いつの頃からか疎遠になり、まったく連絡が途絶えてしまったのです。
何が原因だったのか聞いてみると・・・・

ある日、私が初めて買った軽自動車に乗ってきたとき、先輩がふざけてボンネットをへこませてしまい、私が起こっているだろうと思って距離を置くようになったそうです。
それを聞いて「・・・・・?」
そんなことが有った事すら忘れてたんで、原因が分かってスッキリです。

ま〜そんなことで、最近ではフェイスブックでお互いの近況を確認し合えるようになっています。

さてさて、普段行くことの少ない京都の街を、スマホの地図を頼りになんとか辿り着きました。
画像で、現在の容姿を見れるものの、本人に実際に出会うと、喜びもひとしおです。

t2pix_20140825-013220.png
※右が私で、左が先輩

展示してある写真を見るより、これまでの月日を埋めるべく、会話が先行します・

他にも、見に来られる方の相手もあって、長時間話すことは難しいようです。

また今度は、お酒でも飲みながらじっくりお話しすることを約束して帰りました。
posted by クモ男 at 02:06| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

激写!!

今日、事務所の後輩に「こんなの撮れました。」と見せられたのがコレ↓

1408440697504.jpg

昨夜の帰宅時に、信号で止まった所を撮られたようです。

自身で、バイクに乗っている写真を撮られるのは初めて。
こんな風にまたがってるんですね。

自分自身では、もうちょっとCTが大きいと思ってましたが、意外と小ぢんまりとしてる感じです。


ちょっと、猫背になってるの気になります。(^^ゞ



そう言えば、8月19日は「バイクの日」だった。
タグ:CT110 画像
posted by クモ男 at 01:08| 兵庫 ☀| Comment(0) | 今日のトーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

残念ながら・・・

私の好きな物のひとつに、「容器」とか「入れ物」などがあります。
ユニークな形の瓶や、機能的な入れ物は、なんとなくとっておきたいタイプなのです。

最近、運転中の眠気覚ましにタブレットを常備しておりますが、その容器がなかなかの出来で、単にタブレットの容器としておくにはもったいないな〜と、いつも感心して、取っておいてあります。
それが、こちらの「FRESK」の缶です。

DSC_1720[1].JPG

これの、蓋を開け閉めする感じが、カキン!とイイ感じなんです。


しかし・・・折角大事に保管してあるにもかかわらず、今まで何かで役に立ったことは一度もありません。

残念ながら、これからは保管を止めて、食べきったと同時に処分することといたしました。

今後は、リサイクルされて立派に役立つんだぞ〜!!
タグ:お気に入り
posted by クモ男 at 01:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

嵐の日・・・

四国から近畿を直撃し、日本海に抜けて行った「台風11号」
速度も遅く、各地に被害をもたらすとともに、大量の雨量でまだ土砂災害の心配も残ってます。
皆さん、十分お気を付け下さい。

さて、朝から暴風雨に見舞われ、日中はどこにも出ることができず、ずっとウチに居ました。
お蔭で、普段なら何日もかかりそうな読書に集中することができました。

坂木 司さんの「和菓子のアン」

img036.jpg

不思議と、途中で睡魔が襲うことなくすんなり、一気に読み終えました。
作者は、性別未公開・・・らしいのですが・・・女の人が書いたような内容です。
明るく元気な18歳の女の子が、バイト先の和菓子屋で謎解きをするという短編集。
ミステリーって言うほどの謎でもないですが、和菓子にまつわる豆知識的な楽しみも付いてます。

そして、夕方からは台風も遠ざかり、風雨も収まったので、近所のシネコンへ出かけました!!

「トランスフォーマー ロストエイジ」を観て来ました!

transformers age of extinction.PNG

前回の3作品の4年後ってことになってます。
全く別モノのストーリー。バンブルビーとオプティマスが登場人物としては同じです。

なんとなく、愚かな人間・・・的なストーリーですが、こういう作品は、細かいこと気にせずに素直に観て楽しんで、スカッとする!と言うのがイイんではないでしょうか?

最後は、コレまた続編ありそう!って連想させる終わり方。
期待できそうです。
若干、残念だったのは、前のと比べるとコミカルなシーンが無くなってたとこと。
緊張感の中にも、ちょっと遊び心欲しかったっすね〜♪

映画を観終ったその帰り、お月さんが明るかったな〜


さすがに台風後とあって、雲の流れが速い!!
その切れ間から除く、お月さんきれいだった〜!
posted by クモ男 at 01:06| 兵庫 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

調子がイイ・・・

「読書」しようと思うとなかなか手が伸びづ、読み出すとすぐウトウトしてしまいがち・・・なかなか思うように進みません。
読みかけてた本がほったらかしになってましたが、何だか最近ポンポンと読破しています。

先ずは、「半沢直樹」のドラマ以来ハマってしまった、池井戸 潤。
「銀行総務特命」です。

img033.jpg


この前に読んだ、ドラマ「花咲舞がだまってない」の原作「不祥事」の続編か?と思って買ったのですが、中身は全く別の話でした。
しかし、なんとなくシチュエーションが似てるので、頭の中でごっちゃになってしまいました。
要は、銀行内のごたごたを暴くと言うストーリーです。
「半沢直樹」ほど、スカッ!とすることはありませんが、銀行の内面を良く知ることができて、面白い作品でした。

次も、池井戸 潤。
「金融探偵」です。

img034.jpg

「また、銀行関係か!」と、タイトルを見て思われるでしょうが、コチラは先の「銀行総務特命」ほど銀行が舞台になってません。
元行員の求職者が、知り合いやご近所のちょっとした相談事にのっかって、些細な事件を解決していくというもの。
余り、大きな事件じゃない所が、気楽に読めてイイ感じです。

そして、3冊目は、とうとう池井戸 潤を脱出!
「ちょんまげぷりん」などを書いている荒木 源の「けいどろ」です。

img035.jpg


「けいどろ」とは、地方によって呼び方は」様々ですが、「刑事」と「泥棒」のグループに分かれて遊ぶ鬼ごっこの一種です。
※因みに私の田舎では「タンテイ」と呼んでました。
・・・なので、刑事と泥棒の逃走劇、もしくは交渉を交えた刑事もの・・・と思って買いましたが。
実際は、全く違ってました・・・

定年で「刑事」を辞めた老人と、以前その元刑事に捕まえられた「泥棒」の奇妙な関係。
刑務所から出所した「泥棒」に元「刑事」がある依頼をすることから始まって、一旦はその依頼を「泥棒」は断るのですが、その後10年以上もそのことが引っかかって、その元「刑事」に関わり続けていくと言う「泥棒」お話です。
現代の高齢社会の一面を、独自のテーマで描かれてます。

実は、主人公が「泥棒」の1人称形式ですが、舞台が京都なので全編「関西弁」です。
関西人以外は、なかなか読みにくい内容となっております。


3冊を読み終え、現在新たな小説を読みつつあります。
また、暇に任せて読んでいきます。
タグ:読書
posted by クモ男 at 01:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする