2014年06月17日

久々の・・・有給!

国民の休日はアメリカより日本の方が多いと言うのに、実際に休んでいる日数はアメリカ人の方が多いのだとか・・・
日本人って、休みを上手に使えない人種なんですね。
かく言う私も、折角の有給休暇を殆ど使わずに終わってしまっています・・・(^^ゞ

今回、休みはとったものの何も目的を考えずに休んだので、今朝まで何をするか決まっていませんでした。
そして、ようやく決めたのは、「日本海へ行く!」です。

以前、知り合いのマスターに、「浜坂漁港の近くに美味しい海鮮料理を食べに行ってる。」と聞いたので、その時の情報を手掛かりに、いざ!出発です。
出発時は、やや曇っていたモノの何とか陽も射してきてなかなかのバイク日和となりました。

先ずは、80kmほど走った所の「道の駅 ようか但馬蔵」で休憩です。
こんなところまではめったに来ません。かなり遠くに来たような気がします。

DSC_1571.JPG

平日で、他に止まってるバイクはなく、バイク置場に大型バイクの威圧感はありません。
余裕で止めれます。

ここから、目的地まではまだ50km以上あります。
殆ど未知の世界です。

途中で珍しいループ橋を通ります。

DSC_1594.JPG


更に、「但馬トンネル」を通過します。
ここの高さ制限を示すのは、巨大なスキーのストックになっています。

DSC_1593.JPG

両方とも、なかなか車では気軽に止めて写真を撮ることが出来なところです。

そして、ようやく3時間半かかって目的地に到着です!!

潟}ルワ渡辺水産です!!

DSC_1574.JPG

漁港近くのレストランで、新鮮海の幸を食べることができます。
経営者は一緒なのですが、2階から4階まで別々の看板になってます。
中身がよく分かりませんが、とりあえず2階のお店に行くことにしました。

入り口に、おすすめメニューが出ていました。

DSC_1576.JPG

文字だけでは良く分かりませんが、800円はお得な気がします。
店員さんに注文すると、「まだ行けますよ。」って言われたので、どうやら数に限りがあるようです。
そして、テーブルに運ばれたのがコチラ!!

DSC_1575.JPG

凄いです!思っていた以上のボリューム。
天ぷらは、エビが2尾付いてます。
運転していなかったら、ビールを付けたいぐらいです。

それぞれを、十分味わいながら頂いて、大満足の昼食となりました。

更に、すぐ近くは海なので、のんびり浜辺で時間つぶし・・・

DSC_1580.JPG

まだ、シーズン前なので当然だれも居ません。
やっぱ、海はイイですね〜〜

しかし、帰る時間も考えるとあまりゆっくりも出来ない。
せいぜい30分ぐらいの滞在でした。

帰りは、元来たルートをそのまま帰ります。
実は、来るときに気になるモノを発見していました。
先ずは、なんとなく趣のあるお餅屋さん。

DSC_1582.JPG

「栃餅」って書いてあります。
別に栃餅が好きなわけではないのですが、何か魅かれるものがあって入ってしまいました。

「栃餅」と言えば良くあるのは、栃の実を混ぜた丸い牛皮の塊・・・みたいなのを想像していたんですが・・・違ってました。
普通に餡子が中に入ったお餅で、栃の実が入っているのか、やや茶色っぽいお餅でした。

DSC_1596.JPG

要は、大福もちですね。(*^_^*)
帰ってから食べたのですが、普通の大福よりお餅が滑らかで美味しかったです。
なぜか、高島屋の包装紙で包んでありました・・・(^^ゞ

さて、そのまた帰りにもう一ヶ所気になるところに寄りました。

それがコチラ↓

DSC_1592.JPG

「猿尾滝」です!!
「日本の滝百選」にも選ばれているようです。

海も良いんですが、滝もなかなか癒されますよね〜
好きなんです!

道路から、200mぐらい歩くとすぐ見ることができます。
意外と近いです。

DSC_1584.JPG

上下2段階になっている滝で、上下合わせて60mの落差だそうです。
意外と間近で見ることができます。

さて!マイナスイオンもすっかり浴びてリフレッシュ!
ツーリング再開です。

いや、ウチに帰る前にもう1ヶ所よるところがありました。
今回の渡辺水産を教えて頂いたマスターにお礼を言わないと・・・ってことで、篠山市にある「喫茶 WILD」で一休みです。

RXsRARlotctwzuNJTCAWFB.jpg

給油以外の休憩をしていなかったので、のどは乾くわ、お尻は痛いわでちょうど良かったです。
ひとしきりしゃべって、お勘定をして帰ろうとしたら、マスターから「どうぞ。」と渡されたものがありました。

DSC_1597.JPG

お店の名前が入った、オリジナルキーホルダー
「いちびって、作ってしもたんですワ!」っだそうです。
まだ、数回しか言ってないのに、早、常連気分です。

ようやく5時前に自宅に到着。
往復約280kmの旅となりました〜

いや〜楽しかった!(*^_^*)v


posted by クモ男 at 00:39| 兵庫 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

牛LOVE!

神戸アートシアタービレッジ
普通のロードショウではしない様なちょっと変わった映画作新を上映してます。

今日はここで、「夢は牛のお医者さん」を観て来ました。

夢は牛のお医者さん.PNG

新潟県の山間部の小学校に、新入生として3頭の子牛が入学して来ることから始まります。
昭和62年から完成まで26年間の記録です。

獣医と言う夢に向かってひたむきに進む少女。
その純粋な姿に心打たれます。
子牛をいとおしそうに抱きしまるシーンがなんとも印象的です。
その他にも、家族の愛や、地元の人々の温かさ・・・

ちょっと前であれば、普通にテレビのドキュメント番組で見れていたような映画です。
映画も良いのですが、こんな質の高いテレビ番組を見れるようになることを願っています。


タグ:映画
posted by クモ男 at 23:57| 兵庫 ☁| Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

痛いけど・・・

先月から、右手の拳付近が痛かったのですが、アーちゃんの勧めで最近できた「整骨院」に行ってみることにしました。
「整形外科」「接骨院」「カイロプラクティック」・・・何が違うのか良く分かってませんが、とにかく行ってみることに・・・

一応、症状につて話したのですが、先生からは「手の方より、猫背の方がすごく気になります。」と言われてしまいました。

今日で、2回目の通院となったんですが、直接痛みのあるところをマッサージすると言うのではなく、首や肩などから順に筋肉を和らげ、圧迫している神経を元に戻していくと言う作業のようです。

今日は、「特別サービスですよ!」ってことで、お尻から太ももの裏側などもやってもらったのですが、それだけでも姿勢が良くなった感じです。

ひょっとすると、暫く通うと「猫背」が完璧に治るのかもしれません。

期待してしまいます・・・(*^_^*)
タグ:健康
posted by クモ男 at 02:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | トーちゃんの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

何かの縁・・・

バイクで走ってて、昼食をどうしようか・・・と考えてたら、以前にテレビの「人生の楽園」で紹介されてた蕎麦屋さんが近くにあることに気が付いた。
放送直後はかなり込み合ってたけど、もう1年近く経つので落ち着いてるだろう、と思って行ってみました。

篠山市今田町黒石にある「時夢館-たいむはうす-」と言うお店です。

DSC_1523[1].JPG

営業は、金〜日曜日と祝日のみです。
番組では、幼馴染の男性5人で共同経営していると紹介していました。

お客さんは2組ほどでほとんど混んでいません。
注文して、待つこと暫し、蕎麦の大盛りが届きました。

DSC_1521[1].JPG

結構細く切られた麺は、つゆに良くからみ大変おいしく頂きました。

食べ終わる頃、経営者の内の一人の奥さんだと思いましが、お蕎麦の感想や、どこから来られたかとか、なにでお店を知ったかなどさりげなく聞いて来られたのですが、最後に「何か芸術活動されてますか?」と聞かれたので、「全くやってないですよ、以前は窯元で弟子入りしてたことありますが・・・」(^^ゞ
と答えたところ、「ひょっとして、クモ男さん?」と私の名前を言われたのでビックリ!!!Σ(・ω・ノ)ノ!
「なんで、名前知ってるんですか!?」

聞くと、その奥さんは、以前私が弟子入りしていた窯元のすぐ近所で、当時は何度も顔を合わせてたようです。
しかも、私と同郷でウチのオヤジまで良く知ってるとのこと・・・そう言えば、そんな人がいた様な・・・?
余りにも突然なことだったので、なかなか記憶の整理ができません。

「今でも、窯元の方には行かれたりするの?」との言葉に、思わず絶句!!

年賀状ぐらいは出すものの、改めて顔を出すにはあまりにも年月が空きすぎて、なかなか行くタイミングをつかめないまま30年が経ってました。

今度は、ヨメも食べに連れて来ると約束し、お店を後にしたのですが、さっきの話が気になって、「コレも何かの縁だ!」と思い、そのまま昔お世話になった窯元に行くことにしました。
バイクで、10分も走れば着く距離です。
若かりし日の私が陶芸に励んでいた作業場に着きました。

作業場には、後を継いだ息子が居ましたが、突然の訪問に当然驚かれてました。
接客中だったので、その合間にお世話になった大将やおばちゃんの仏前にお線香をあげさせてもらいました。

作業場の2階が展示場となってますが、私の居た頃とはだいぶ商品の内容が変わっています。

DSC_1524[1].JPG

接客が済んだ息子と座敷で、当時の思い出話や、今の経営状況、大将やおばちゃんに黙ってこっそり悪いことをしていた懺悔をしたり・・・
いろいろ、30年間の事をお互いにしゃべりました。

当時は、師弟関係があり息子にも結構遠慮がありましたが、そういうわだかまりはもう無くなったようです。

今度は、もう少し自然体で会いに行こうと思います。

まぁ、何がきっかけになるか分かりませんが、今日は一つ晴れ晴れと知った気持ちになりました。


タグ:グルメ そば
posted by クモ男 at 02:24| 兵庫 | Comment(0) | 今日のトーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

アドベンチャー

気候がいい・・・と言うわりに30℃を越えてしまっていますが、絶好のバイク日和です。

国道9号線や27号線など、大好きな丹波地域のブラブラすることにしました。
先ずは、何度か通過するたびに気になっていた「質志鍾乳洞-しづししょうにゅうどう-」に行ってみました。
我が家から、55kmほど、約1時間半で到着しました。

DSC_1517[2].JPG

キャンプ場や公園遊具などもあって、何組かの家族連れも見られます。
事務所で料金を払って、いざ!出発!!

DSC_1502[1].JPG


結構な高さまで登っていきます。
約150mで入り口に到着!

DSC_1515[1].JPG

中に入るには、スニーカーが良いようで、履き替えようのスニーカーが棚に置いてありました。

入り口から急な階段を下りて行くと、鍾乳洞らしい造形が・・・

DSC_1504[1].JPG

そして、次のステージへと進んで行くと・・・

DSC_1506[1].JPG

なかなか、シビアな注意書きですが、実際の階段を見てみると・・・

DSC_1507[1].JPG

かなり急な斜面となっています。
下から見ると、こんな感じ。

DSC_1509[1].JPG

もう、ほとんど垂直に近い

そして、下りきった後はと言うと・・・
ただの地底と言う感じです。

「鍾乳洞」と言うよりは「洞穴」と言った方が良いような感じでしたが、この凄すぎる階段(梯子?)に、思いもよらないスリルを味わく事ができました。

タグ:CT110
posted by クモ男 at 23:55| 兵庫 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする