2014年01月07日

1人半・・・

お正月と言えば、「お節も良いけど、映画もね!」・・・・・なんてことはないですが、(^^ゞ
「お正月映画」の1本も観ておかないと・・・
しかし、今回、9日間も休みがあったにも関わらず、観に行く機会が無かった。

ところが、現在上映中の作品で、「コレッ!」って言うような話題の作品も無く、ん〜どうしようかと悩んだ挙句、サンドラ・ブロックと、ジョージ・クルーニー主演の「ゼロ グラビィティ」を観ることにしました!!

zero gravity.PNG

宇宙空間で、船外活動中のクルーに緊急事態発生!!
漆黒の闇の中に取り残された2人のクルーは、果たして生還できるのかっ!!

実際に宇宙空間で撮影したのではないかと思ってしまうぐらい、無重力感が素晴らしい映像でした。
こぼれる涙も、頬をつたうのではなく、目じりから浮遊するなんて・・・実際にそうなるのかな?分からないけど、リアルです。
カメラワークも、外部からの映像が何の違和感もなく、宇宙服のヘルメット越しの映像になったり、シールドに映りこんでいる地球も、角度が変わっても自然な感じ。
「CGだから。」と言ってしまえばそれまでですが、分かっていても感動的でした。

それと、斬新だったのは、サンドラ・ブロック×ジョージ・クルーニーの2枚看板なんですが、実際にこの2人以外の登場人物はほとんどありません。
しかも、ジョージ・クルーニーの方も、上映から半分も経たないうちに居なくなってしまいます。
後は、サンドラ・ブロックの1人芝居。
もう、1.5人と言っても過言ではないぐらいです。

そんなわけで、いろんな意味でこれまでに無い斬新な映画でした!

タグ:映画
posted by クモ男 at 00:20| 兵庫 ☔| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。